不動産投資み

ビル

不動産投資の目的の明確化と期待する条件

不動産投資ではメリットとしては何があるかということも重要ですが、キャピタルゲインではなくインカムゲインで収益を考える場合には、他の投資方法よりも控えめな収益に見えますが、それでも銀行などの預金金利よりは、はるかに有利な投資になります。
そのことも不動産投資のメリットになります。
他にも実物の資産ができますし、税金対策にもなりますし、将来の年金や保険のかわりにもなるというメリットもあります。
株式投資などでは、会社が潰れてしまえば何も残りませんが、不動産投資では不動産が残るのでゼロにはなりません。
また今のメリットでは、少額投資で投資ができるということもあります。
金利が低いので、頭金があれば、お金を借りて投資ができます。
金利が低いからこそできる投資ですが、その面でもメリットになります。
投資の方法さえ計画的に準備しておけば、比較的安全に投資ができる投資方法になります。
あくまでも条件次第ですがメリットも大きくなります。